ストリーミングとは


ストリーミングとは

ストリーミング(streaming)とは、インターネットのネットワークを利用して動画や音声をパソコン、スマートフォン、タブレットなどで再生するための配信方式のことです。データをダウンロードしながら同時に再生するため、音声や動画のデータが端末に保存されません。

ストリーミングの種類

ストリーミングは、データをダウンロードしながら再生するため、すぐに視聴を開始できますが、通信環境に左右されることがあります。

回線が不安定になれば、配信システムが自動的に画質を多少下げて再生を継続します。そのため、画像が飛んだり音切れが発生することがあります。

プログレッシブダウンロード

ストリーミング方式と似ているものに、部分的にデータをダウンロードしてから再生を繰り返す方式の「プログレッシブダウンロード(progressive download)」があります。ある程度まとまったデータを端末にダウンロードしてから再生するので、容量の大きい動画ファイルなどの場合は再生が始まるまでに若干時間を要します。

ストリーミングのように専用のストリーミングサーバーを使用せずにダウンロードできますが、端末にデータが残る点やコンテンツ保護には不向きといえます。

オンデマンド配信

ストリーミング配信に対して、オンデマンド配信があります。

オンデマンド(On-Demand)とは要求に応じて、という意味からユーザーの要求に応じたサービス提供のことを指します。オンデマンド配信とは、閲覧者が要求したときに視聴できる、つまり閲覧者の都合で好きなときに何度でも好きなところから視聴できます。

ストリーミングのメリット

  • 再生するまでの待機時間が短くストレスが少ない
  • ダウンロードしたデータが端末に残らないよう違法ダウンロードやコピーを防ぎセキュアな配信が可能

ストリーミングのデメリット

  • ネットワーク回線が悪い場合は再生が途切れたり画質が落ちる
  • 専用のストリーミングサーバーが必要なためコストがかかる

関連ページ

ロゴスウェアのストリーミング支援製品

Webセミナーなどの代表されるインターネット上での生放送は「ライブストリーミング」と呼ばれ、ストリーミングを使った技術でセキュリティの高い配信が可能になります。

オンデマンド配信

LOGOSWARE STORM

詳細はこちら

ライブ配信

LOGOSWARE GigaCast

詳細はこちら